生命保険の見直しへ > 保険セールス職員の言いなりにはならない

保険セールス職員の言いなりにはならない

生命保険に入ると、定期的にセールス職員が保険の見直しを進めてきます。

中にはあなたの人生に親身になって考えてくれるセールス職員もいると思います。

しかしながら、セールス職員も「営業職」。

残念ながら、自身の営業成績のために、より高額な生命保険への見直しを迫るセールス職員も少なくありません。

彼らはとても口が達者で、つい保険をその場で見直してしまいがちですが、保険は、あなたの人生を決める大切なものです。

その場で決めてしまわずに、じっくりと考え、できれば保険会社の窓口に直接出向く、電話するなど受け身にならずに自身で相談を行うようにしましょう。

公平な立場からのアドバイスも効果的


保険窓口へ問い合わせたり、
資料を眺めても、保険の見直しに関して不安や疑問が残る場合には、

保険会社職員ではなく、ファイナンシャルプランナーなど公平な立場の人に相談しアドバイスを受けることも効果的です。

中立な立場の人間からアドバイスを受けることで、より客観的に保険の長所や短所を考えることができ、リスクを軽減することができます。

 

人気の 生命保険 無料相談一覧

生命保険選びや見直しはプロに任せましょう!
中立な立場で、複数社の生命保険からあなたにぴったりの保険を
ご提案してくれる無料の保険相談をご体験下さい。